宇都宮地家裁

東京高裁管内

宇都宮地図

[H16]

JR宇都宮駅から徒歩30分弱といったところか。二荒山神社に詣りながら行くといいかも。中心街に近い東武宇都宮駅なら10分で行ける。地家裁が同じ敷地にあり,渡り廊下で接続されているが,所長は個別に配置されている。餃子はとりあえず「来らっせ」で複数店のを食べ比べることから始めてみては。その後は無難に「みんみん」とか行けばいいだろう。

真岡市
~S29.9.30 真岡町
  • K
  • 本庁
真岡地図

[H25]

真岡駅に着いたら,あのユニークな駅舎を眺め,一刻も早く「SLキューロク館」を見学したいところだが,その前に庁舎視察を済ませておくことにする。真岡鐵道真岡駅から徒歩20分弱だが,北真岡駅なら10分余りで行けそう。宇都宮方面から鉄道を使うと,遠回りな上に2回の乗り換えを要するが,バスなら一本で行ける。景観が良いのは行屋川沿いから長蓮寺経由のルートだ。結城紬と真岡木綿とをセットで巡るというのを繊維好きの方にお薦めしたい。

大田原市
~S29.11.30 大田原町
大田原地図

[H26]

那須塩原駅又は西那須野駅からバスで攻める必要がある。西那須野の方が近いのだが,新幹線での来訪なら那須塩原の方が便数も多くて使いやすい。庁舎の最寄りバス停は白河信用金庫前だと思うが,市役所前で降りれば食事がしやすい。「麦わら亭」でオムライスをおすすめ。庁舎の裏通りにはスナックの類いが並んでいる。しかも官舎の真向かいだ。

  • K
  • 本庁
栃木地図

[H16]

栃木駅から徒歩十数分。かの有名な「ホテル鯉保」からほど近いところにある。不動産競売事務は本庁で取り扱われているとのこと。それから,刑事書記官室が玄関脇にあるのが珍しい構造である。あとは,和風も洋風も取りそろえている古い町並みや川沿いのウォーキングを楽しまれたい。

小山市
~S29.3.31 小山町
  • S26.6.1新設
小山地図

[H16]

小山駅から徒歩十数分。例によって,同行者が突入を敢行したところ,職員とのコミュニケーションは今回はなかったそうである。小山といえば「小山ゆうえんち」がすぐに思いつくが,我々は行ってない。庁舎と小山駅の往復しかしていないが,歩道を蛇が這っていたのがショッキングであった。

足利地図

[H16]

JR足利駅から正面に向かって徒歩10分ほど。東武足利駅からだと対岸から川を渡ってくるので倍はかかる。宇都宮もここも3点セットの閲覧室が事務室の外にあって気軽である。駐車場も広い。森高ファンなら渡良瀬橋を見に行くのは当たり前である。むしろ何をしにここまで来たのかと言いたい。八雲神社にも是非お参りされたい。ついでに足利学校やその周辺の散策もするといい。宿は「ホテル足利館」でよいだろう。私,昔「姫屋」で「渡良瀬橋」のオルゴールを買いました。