金沢地家裁

名古屋高裁管内

  • 高支
  • 地本
【旧】
金沢地地図

[H10]

庁舎は金沢駅から徒歩二十数分。金沢城趾の脇にあり,兼六園も近くて,観光のついでに立ち寄るには便が良い。KKRも近くて嬉しい。あとは,犀川を超えて街から離れてしまうが,からくり屋敷の忍者寺(妙立寺)を訪ねてみては如何。宿は駅前の「ガーデンホテル」。その場で見つけた裏通りのおでん屋で夕食。

  • 家本
【旧】
金沢家地図

[H10]

家裁は高裁支部・地裁とは別庁舎であり,放送会館を挟んだ向こうに建っている。

  • 高支
【新】
金沢地図

[H27]

H25に完成した新庁舎である。高地簡裁棟と家裁棟が玄関ホールによって接続されている。背後に金沢城趾を控えて3階建てに抑えている分,横幅が極めて長く,端から端まで眺めて歩くのも一苦労だ。100メートルはあるな。表面は全面ガラス張りでピカピカしている。南側の敷地は用途不明な広場となっていた。庁舎内に印紙切手の売店がないのは,真向かいに「金沢兼六郵便局」があるからだろう。昼は「翁鮨」と「グリルオーツカ」のハントンライス。

  • K
  • 本庁
小松地図

[H20]

福井からの帰路。小松空港から飛び立つ前に寄ってみた。小松駅から徒歩10分余りの北方の古い町並みがある辺りにある。門の看板の文字が味わい深い。アーケード街が寂れきっていたのが物悲しい。時間が余ったら,空港そばの「航空プラザ」で暇つぶしをしていただきたい。

七尾地図

[H30]

七尾駅から徒歩数分であり,周辺には「小丸山城址公園」や「花嫁のれん館」があり,「一本杉通り」も近く,二,三十分で一周できるのが便利だ。御祓橋側の南東角の入口が正面であり,駐車場側は裏口なんだと思う。築浅と見られる煉瓦調のスタイリッシュな建物である。3点セットの閲覧は書記官室に問い合わせよとの掲示がありハードルが高い。宿泊は勿論和倉温泉で。「能州いろは」がリーズナブルだ。

輪島市
~S29.3.30 輪島町
  • K
  • 七尾
輪島地図

[H30]

金沢駅から直行するなら北鉄奥能登バスの輪島特急で決まりだ。鉄道優先主義の方や七尾とか和倉温泉に寄るなら七尾線に乗るしかない。庁舎は最寄りの「輪島駅前」停留所から徒歩5,6分。同停留所はかつての「のと鉄道」輪島駅跡で道の駅になっているから要チェック。馬場崎通りに面した庁舎入口に立つ輪島塗の椀を模した門柱も見逃せない。この門柱の先はまだ公道であり,建物は門柱とは別の正門から更に数十メートル先に奥まって建っていた。夜は「助寿し」と「やぶ新橋」。

珠洲
~S30.7.31 石川飯田
珠洲市
~S29.7.14 飯田町
  • 家出
  • P
  • 輪島
珠洲地図

[H30]

金沢駅から直行なら奥能登バスの珠洲特急だが,僕たちは輪島から路線バスを穴水で乗り継いで,珠洲市内の「のと鉄道」廃駅巡りの後に来訪した。最寄り停留所「珠洲市役所前」からだと徒歩3分。隣にはバウムクーヘンの「メルヘン日進堂」があり大変嬉しい。この後に曽々木方面に向かうなら,ターミナルの道の駅「すずなり館」(珠洲駅跡)よりは始発である「飯田港」が近いことを助言する。この辺りから蛸島駅跡までは徒歩でも1時間なので是非訪れたい。